40代男性の婚活サポート 横浜

はじめまして、オフィス悠の代表、鴫原三智子(しぎはら みちこ)と申します。

オフィス悠には、上記のようなお悩みを持った方がご相談に来られます。

結婚カウンセラーの立場から自信を持って言わせていただくと、
40代男性は、年収600万円以上あれば、婚活市場では、勝負できます。

いきいきと働く女性が増え晩婚化が進むなか、
真剣に結婚を考える女性の多くはいまや30代です。

仕事に真面目に取り組んできた、明るく誠実な女性にとって
少し年上の頼りがいのある40代男性は、本来人気の的なのです。

40歳を目前に控えたAさんも
同じ悩みを抱えていました。

仕事一筋だったAさんは、お友達の紹介でオフィス悠に相談に来られました。

結婚願望がなかったわけではないものの、仕事が忙しく女性と知り合う機会も少なかった結果、いつのまにか時間だけが過ぎていたそうです。

このまま一生
ひとりなのだろうか・・・

当時はもはや諦めに近い気持ちと、心配する母をなんとか安心させてあげたいという気持ちが共存していたといいます。

Aさんはもともと結婚相談所には抵抗があり、婚活パーティーなどの参加経験もありませんでした。


「この歳になって、結婚について相談すること自体、恥ずかしいことのようで・・・

最初は後ろ向きな気持ちからはじまったAさんの婚活でしたが、実際に活動をし始めると、すぐにその抵抗感も拭えたそうです。

「身元の確実な人の集まりだし、30代の女性が多く、皆さん真剣な方ばかり」という言葉もいただきました。

もっと早く入会しておけばよかった!

次のような声をいただきました。

「なかなかうまくいかずに焦った時期もありました。
そんなとき、鴫原さんによくメールをしました。
励ましの言葉やアドバイスが有難かったです。

彼女と出会ったときの第一印象は、清楚でとても可愛い方だ、と思いました。

男兄弟の中で育った私は、妹みたいな人に憧れていました。
交際に入ってからは、積極的に彼女をいろいろなところに誘いました。

プロポーズを受けてくれたときは嬉しかったです。
いろいろお世話になりました。


婚活期間の終盤で、ステキな女性との出逢いがありました。彼の婚活に対する熱意とあきらめない粘り強さが、ステキな彼女との出逢いを引き寄せたのでしょう!

(ハネムーンは、南の島で一週間、2人だけでノンビリ過ごしたそうです。)

いきなり女性に
会ってはいけない?

Aさんもそうですが、私はいきなりお見合いをさせません。

データマッチングだけの会社であれば、ご希望をお聞きして(カウンセリングをして)、その後は女性を探す・・・という流れになりますが、オフィス悠では女性をいきなり探しません。

まずは、変えていかなければならないことがあります。

それが「第一印象」です。

あなたは、相手から受ける最初の印象をどれだけ重視されていますか?
第一印象に最大限の気を使っていますか?


こういう風に言うと、必ず出る反論が
「人は外見じゃない、内面で勝負しないと」と。

内面が重要で、人として心の豊かな方のほうがモテるに決まっています。
確かにその通りです。

確かにそのとおりなのですが、
内面を見る前に、「外見で足切り」されてしまう可能性が大きいのです。

外見も「カッコイイ」とかそういうことではありません。もちろん、カッコいいほうがよいですが、まずは良い印象を持ってもらう必要があるのです。一例として、「清潔感」があるだけでもとても印象が違うのです。

そして、残念ながらこの部分を軽視している男性が大変多い!のです。

たとえば、アメリカの大統領は演説のときに外見にとても気を配っていますよね?もちろん、中身がしっかりしているのは当然ですが、スーツがヨレヨレだったら話す内容に説得力が生まれません。

ケネディがニクソンとの大統領選挙戦で勝利した要因のひとつはテレビでの印象(スーツの印象)とも言われています。

「テレビディベート」がおこなわれ、ケネディは濃いグレーで表示されて力強く見え、反対にニクソンは薄いグレーで表示されて“たよりなく見えた”と言われています(テレビがモノクロのため)。
※ケネディ陣営は、ラジオで聞いていてディベートの内容から「ニクソンに負けた」と思ったそうです。

まさに、外見の印象(ビジュアル)が大きく影響したのです。

知らず知らずのうちに、
「女性に嫌われる行動」を
していませんか?

第一印象を突破した後は、内面の勝負になります。
内面と言うと、人間的な魅力のように思えるかもしれませんが、
実は、そんなに大きいことではないのです。

実際、“ちょっとしたこと”で女性から好かれたり、嫌われたりするのです。

あなたの気遣いをよく見てるのです!(本当です)

入会後Aさんには、

「えっ!!そこまでやるの?」
ということまでアドバイスしました。

40代からの
婚活は・・・

婚活をする上で気を付けなければいけないのが、「無策で(何も準備しないまま)入り込んでしまうと、苦労してしまう」ことです。

“婚活をスムーズに進めるための地図”があるのに、それを活用しない手はありません。

もちろん完璧な地図はありません。でも女性に好かれることや嫌われることはたいてい共通しているのです。

なぜなら、女性は自分のことを大切にしてくれる人といっしょにいたいのですから・・・。(あとは相性の問題です)

逆に、何の対策もせずにダンジョンに入り込んでいしまうと、二度と出られなくなってしまうかもしれないのです。バタバタとフラれてしまい、自信を喪失してしまうのです。

「おせっかい」と思える部分までサポートし、
目的地までナビゲートします

「男性は女性のことを知らない」という前提でアドバイスしています。

そうすることで、年収600万円以上の40代男性の場合、ほとんど100%近い確率で成婚されていくようになったのです。

試行錯誤を繰り返しながら、現在の形ができあがりました。
(マニュアルも用意していまして、入会された方にはお渡ししています)

成婚された方からは、
次のような声をいただいています。

この人と思い猛アタック!
43才男性 38才女性


実家からの通勤で独身を謳歌していて、周りを見たら友人達は皆家庭を持って落ち着いていました。このまま独身も悪くないと思っていたのに、急に結婚願望が芽生えました。 一年以上いろいろな方にお会いしましたが、なかなか気の合う方と出会うことができませんでした。 その時の気持ちは、このまま独身で終わってしまうのではないかと、情けない気分になったりしたものです。 そんな私に鴫原さんはスマートなエスコートの仕方や、女性の気持ちなどをいろいろ教えてくれました。 彼女に会ったときは、この人って思い、猛アタックして、目出度くゴールインしました。 今は幸せに暮らしています。

適切な地図を持って、
婚活をおこないませんか?

知識がないほど婚活は苦労してしまいますので、 「どうすればよいかよく分からない」という方のご相談をお待ちしています。

自分でどんどん行動していける方は、データマッチングの結婚相談でもいいと思います。ただし、そうでない方は、個別対応をしてくれるところの方が良いです。落ち込まなくて済みます。

まずは、「無料相談」からお問い合わせください!
売り込むことなどありませんので、ご安心ください。

また、無料レポートもただいま配布していますので、ご興味のある方はご覧ください。

無料レポート

無料レポート「結婚カウンセラーがこっそり語る、あなたが幸せに結婚するためのとっておきの秘訣」をご希望の方は、【お名前】【メールアドレス】をご記入ください。

PDF形式(電子書籍)で、メールアドレスにお送りいたします。自動返信メールでお送りいたします。

お名前
メールアドレス

※個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

無料相談・お問い合わせはこちらから

無料相談

追伸;
今までと違う世界で戸惑うことがあるかもしれませんが、全力で応援させて頂きます。適切な行動をすれば、きっと素敵な結婚をすることができます!